推薦者の声

コンディション・マネジメント・スキルを推薦します!

こんにちは、薬を使わない精神科医の宮島賢也です。

私は、精神科医として、また産業医として、企業の最前線で働いておられる多くの経営者と従業員の皆様を診察、面談してきました。今、企業の現場では、メンタル不全になられる方が増えてきています。また高血圧や高脂血症や糖尿病などの生活習慣病を抱えている方が非常に多いです。更には、具体的に病名を付けるまでには至らないもののコンディション不良を抱えて日々苦しく働いている方がたくさんおられます。

そんな方々に対して私は、「頑張り過ぎず、自分を認めてあげること」「起きたら困ることを心配するより起きたら嬉しいことに心を配ること」「イライラを手放し、喜び感じながら働くこと」「生活習慣に気を配ること」を、医師として日々伝えてきました。笑顔で働く企業人が増えれば、社会もより良いものになると確信しています。

そんな私にとって、株式会社iPSRが推進しているコンディション・マネジメント・スキル(以下、CMS)は、単なる健康管理・福利厚生を超えた、個人と企業の業績向上、発展と成長に向けた実に画期的な取り組みだと思います。

特に、フィジカル(肉体面)・メンタル(精神面)・ソーシャル(社会面)の三つを切り離すのではなく、三つを統合的にアプローチしていくCMSは、非常に斬新かつユニークです。

多くの企業がCMSを導入されることで、経営者と従業員の皆様が最高のコンディションで最高のパフォーマンスを発揮され、笑顔あふれる幸せなキャリアと人生を歩んでいただけるものと確信しております。

湯島清水坂クリニック院長 宮島 賢也

湯島清水坂クリニック院長 宮島 賢也

湯島清水坂クリニック院長。
自分の「うつ」で7年内服の経験からから薬では治らないと気付き、医師以外の方から多くを学び、食生活や人間関係、潜在意識や考え方を変えることの大切さを学ぶ。
カウンセラーとは違い、クライアントさんが悩みの自己解決できるお手伝いをするメンタルセラピーを開発し、メンタルセラピストを養成。
薬に依らず、自分で健康に幸せになる健康講演を全国で実施。
著書に『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』
中経出版など

精神保健指定医
認定産業医
自律神経免疫治療研究会会員

【著書】
医者の私が薬を使わず
「うつ」を消し去った20の習慣
Amazonで購入いただけます。

Page Top