設立趣旨

すべては『人を幸せにする理念経営』を実践するために

仕事は人を幸せにするためにするものだ。
目の前にいる人の幸せに自分の出来ることでお役に立って、自分も幸せになれる。
だから、私にとって最も大切なのは目の前にいる社員さんとそのご家族の幸せなのです。
社員さんが幸せを感じてくれるからこそ、お客様の幸せに貢献してくれる。

だから、私は経営者として、なんのために、なにを叶えようとしてこの会社を経営しているのか?
自社の存在意義・目的・価値観を理念に込め、理念経営を実践しようとしているのです。

これまでに出逢った理念経営を実践しようとする経営者の多くは幸せそうに発展し続けていらっしゃる方ばかりでした。

理念経営を実践しようとする先輩経営者のお話を聴いて、私の仕事に対する価値観は解放されました。それまでは仕事を競争的な次元で捉え、勝ち負けで判断することに苦しさを感じていたからです。

仕事は人を幸せにするためにするものだ。

理念経営の実践の在り方が多く研究され推奨されている現代において、
私たちの使命は、理念経営を実践しようとする愛情豊かな経営者の存在を伝え、本当に良い会社・良い人と共に働きたいと願う求職者とのご縁を繋ぎます。

そして、そのご縁で繋がった理念経営を実践しようとする企業の皆様の純粋な成長と貢献欲求を育み、豊かで幸せな人生に貢献します。

そして理念経営を志す者として、言葉の周波数が合う上質で健全な経営者コミュニティを創り上げ、人を幸せにする「理念経営」を共に実践することを目的とします。

代表取締役 千原 康裕

【社名の由来】
i は わたし、 PSR は Personal Social Responsibility(個人の社会的責任)を表します。
一人ひとりの個が輝き、より主体的に望む人生を実現していくこと。そして、社会における自分の仕事の意義を堂々と語る大人の輝いた背中を、明日を担う子供たちが見て社会に飛び出してくる。
そんな持続可能な社会の実現に貢献します。

【健全の意味】
1 身心が正常に働き、健康であること。また、そのさま。「―な発達をとげる」
2 考え方や行動が偏らず調和がとれていること。また、そのさま。「―な社会教育」
3 物事が正常に機能して、しっかりした状態にあること。また、そのさま。「―な財政」
 (大辞泉)

Page Top